リチウムイオン電池等の充電電池分別のお願い

公開日 2019年12月20日

更新日 2019年12月19日

アンカー

リチウムイオン電池等の充電電池分別のお願い

近年、全国各地でリチウムイオン電池等に起因する火災が多発しており、羽生市においても、リチウムイオン電池等が原因と思われる火災が発生しております。
火災防止のために、乾電池やボタン電池などと同様の方法で充電電池を回収します。
〇火災の原因と思われる電池

 

▼対  象:リチウムイオン電池等の充電電池
     (リチウムイオン電池、ニカド電池、ニッケル水素電池、小形シール鉛蓄電池等)
              識別マーク
      
      〇これらが使用されている主な製品
       携帯電話・スマートフォン・モバイルバッテリー・デジタルカメラ・携帯型ゲーム機
       電気シェーバー・電動歯ブラシ・電子タバコ など

▼回収場所:既に市役所、市民プラザ、公民館等に設置してあります、電池回収ボックス。
      電池回収ボックス(市役所受付脇)
      又は、一般社団法人JBRCに登録している市内リサイクル協力店。
      協力店の検索はこちら

▼出 し 方:端子が出ているものは絶縁体(ビニールテープ)を貼ってから出してください。
    

▼そ の 他:充電電池の取り外しが難しい家電製品は、小型家電回収ボックスへ投入してください。

 

関連情報

一般社団法人JBRC
www.jbrc.com/