羽生市斎場の指定管理者について

公開日 2019年12月25日

更新日 2019年12月20日

 羽生市斎場の指定管理者の候補者を、羽生市斎場指定管理者選定委員会において選定し、その後、12月定例市議会に指定管理者の指定についての議案を上程、可決されました。

 

施設名

 羽生市斎場(羽生市東三丁目42番2号)

申請団体数

 1団体

審査・選定の過程

(1)選定委員会の開催

 第1回選定委員会  令和元年10月 9日(水)

 第2回選定委員会  令和元年10月24日(木)

(2)審査及び選定方法

 羽生市斎場指定管理者選定委員会において、第1回選定委員会で資格要件及び応募書類審査、第2回選定委員会でプレゼンテーション審査を実施し、「羽生市斎場指定管理者の選定に関する評価基準」に基づき採点を行い、設定点より高い得点の獲得で指定管理者候補として選定する。

選定結果

(1)指定管理者候補者

 タカラビルメン株式会社(茨城県龍ケ崎市中根台四丁目10番地1)

 審査得点1000点満点中、831点

(2)選定理由

 ・火葬施設の指定管理者としての実績があり、堅実な管理運営の能力を有すること。

 ・火葬設備の点検を自らできる技術を有し、緊急時にも素早い対応が可能であること。

 ・利用者ニーズの把握に努め、更なるサービスの向上が期待できること

指定管理者の指定

 12月定例市議会において、羽生市斎場の指定管理者の指定についての議案が可決され、タカラビルメン株式会社が、令和2年4月1日から令和5年3月31日の3年間、羽生市斎場の指定管理者として指定されました。

 

 

問い合わせ先

担当課   市民生活課 生活係
電 話    048−561−1121(内線132)

関連記事